保険外(自費)治療費について


補綴物の種類


症状 種類 見た目 内容
小さい
虫歯に
CR充填 小さな虫歯がお口の中にできた場合、その部分だけを削って、プラスチックを詰めます。見た目が白く一日で治療ができますが、経年的に変色し耐久性に劣ります。
インレー 小さな虫歯がお口の中にできた場合、その部分だけを削って、つめ物を入れます。なるべく歯の本来の機能を損なわないように削る部分は最小限にとどめます。
大きい
虫歯に
クラウン 大きな虫歯の場合は、削った歯全体に冠をかぶせます。
歯が無くなったときに ブリッジ 歯が無くなった場合に、元のかみ合わせを再現するために、両隣の歯と連結した形の冠をかぶせます。連結するときに両隣の歯を一部削って整えます。
インプラント 歯が無くなった場合に、入れ歯になってしまう場合や両隣の歯を削りたくない場合に、人工の歯根をアゴ骨に埋め込み、その上に人工の歯を固定します。
義歯
(入れ歯)
歯が無くなった場合に、取り外しのできる義歯(入れ歯)を用います。取り外しができるため、お手入れが楽でお口の中を清潔に保つことができます。残っている歯への負担がブリッジに比べて軽減されます。

インレーの種類 〜小さい虫歯の詰め物〜

※自費治療については、クレジットでのお支払も可能です


  種類 写真 特徴 費用(税別)
保険治療 パラジウム合金

・硬くて強度に優れています。ただし、金属が硬く噛み合う歯が痛む危険性があります。

・適合精度がやや劣り、まれに金属アレルギーをおこすことがあります。

保険
保険外治療 ゴールド

・硬すぎず軟らかすぎず、適度な弾性があるので、自然な噛み合わせを実現できます。

・金箔のように、金には伸びる性質があるため、詰め物と歯とのすき間が最も少なくできます。

33,000円
セラミック

・自分の歯と同じ色をしていますので、誰にも気付かれないほど自然です。

・金属を全く使用していないため、身体への悪い影響はありません。

50,000円

Memo

奥歯に入れるのであれば・・・耐久性の良い「ゴールド」がおすすめです。

見える所であれば・・・・・・見た目の良い「ハイブリッド」がおすすめです。


クラウンの種類 〜大きい虫歯の被せ物〜

※自費治療については、クレジットでのお支払も可能です


  種類 写真 部位 特徴 費用(税別)
保険治療 パラジウム合金 臼歯

・硬くて強度に優れています。ただし、金属が硬く噛み合う歯が痛む危険性があります。

・適合精度がやや劣り、まれに金属アレルギーをおこすことがあります。

※ 前面だけにプラスチックを貼り付けた前装冠もあります。(前歯だけ保険適用可)

保険
保険外治療 ジルコニア 臼歯

・歯科材料として、理想的な物性と安全性(ノンメタル)を兼ね備えている、現段階で最良の材料といえます。

・特に強度に優れており、臼歯に最適です。ただし、色調は単調なため、前歯にはあまりお奨めしておりません。

49,000円
オール
セラミックス
(色調再現)
前歯
臼歯

審美性に最も優れています。また、金属が全く入っていないため、金属アレルギーになる心配がなく、安全性に優れています。

・臼歯部にも適用できますが、強度面ではジルコニアに劣るため、前歯部や見えるところに最もお奨めしています。

69,000円
メタルボンド 前歯
臼歯

・審美性に非常に優れています。

年月がたっても変色することなく天然の歯の色調を保っています。また、他の材質に比べて歯垢が付着しにくい利点があります。

適合性に優れ、身体への影響も非常に少ないです。

80,000円
ジルコニア

セラミック
前歯
臼歯

審美性に優れています。透明感の高い、天然の歯に近い色調を再現できます。また、他の材質に比べて歯垢が付着しにくい利点があります。

・金属を全く使用していないため、歯ぐきに黒い影ができにくく、身体への悪い影響もありません。

90,000円

Memo

臼歯など見えにくいところは・・・色調が単調にはなりますが、「ジルコニア」がコストパフォーマンスが高いです。

前歯など見えるところで気になる方は・・・色調を細かいところまで再現できる「オールセラミックス」や「ジルコニア+セラミック」がおすすめです。


入れ歯の種類(部分義歯)


種類 写真 特徴 費用(税別)
保険の部分義歯

・発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。

・入れ歯の強度が弱く、寿命が短いといえます。

・残っている歯にも負担がかかる恐れがあります。

保険
コバルトクロム
の部分義歯

・保険に比べて、強度に優れているため壊れにくいです。

・金属なので薄く作ることができるため、装着感に優れており、発音もしやすいです。

冷たいものや温かいものが感じられ、味覚を損なうことなく、美味しく食べることができます。

200,000円
チタン
の部分義歯

・軽くて丈夫な金属のため、自然な装着感が実現できます。

金属アレルギーを起こしにくい、生体にやさしい金属です。

冷たいものや温かいものが感じられ、味覚を損なうことなく、美味しく食べることができます。

250,000円
コンフォート

歯ぐきの健康と噛み心地を考えた入れ歯です。

生体用シリコーンを使用しているため、外れにくく、噛んだときの痛みを和らげます。

特に下顎の入れ歯で当たって痛い方にオススメです。

200,000円
バルプラスト

・やわらかい素材でできており、バネに金属を使わないため、義歯だと分からないくらい自然で、当院でも女性に人気です。

入れ歯を入れていると気づかれたくない方にはオススメです。

金属を使用しないため、非常に軽く作ることができます。

(片側の場合)
80,000円

(両側の場合)
100,000円


入れ歯の種類(総義歯)


  種類 写真 特徴 費用(税別)
保険 保険の総義歯

・発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。

・入れ歯の強度が弱く、寿命が短いといえます。

保険
保険外 コバルトクロム
の総義歯

・保険に比べて、強度に優れているため壊れにくいです。

・金属なので薄く作ることができるため、装着感に優れており、発音もしやすいです。

冷たいものや温かいものが感じられ、味覚を損なうことなく、美味しく食べることができます。

200,000円
チタンの総義歯

・軽くて丈夫な金属のため、自然な装着感が実現できます。

金属アレルギーを起こしにくい、生体にやさしい金属です。

冷たいものや温かいものが感じられ、味覚を損なうことなく、美味しく食べることができます。

250,000円
コンフォート

歯ぐきの健康と噛み心地を考えた入れ歯です。

生体用シリコーンを使用しているため、外れにくく、噛んだときの痛みを和らげます。

特に下顎の入れ歯で当たって痛い方にオススメです。

200,000円
ゴールド
の総義歯

義歯に用いる金属としては、最も理想的な金属です。

金属の総義歯の中で最も適合性に優れているため、お口の中にピッタリとはまる形で、長期間使用ができます。

金属アレルギーを起こしにくい、生体にやさしい金属です。

チタンよりも薄く作ることができ、違和感が少ないです。

700,000円